読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冨田勲「イーハトーヴ交響曲」

イーハトーヴ交響曲

イーハトーヴ交響曲

宮沢賢治の世界を、オーケストラと合唱、そして初音ミクによって描き出す。
初音ミクという存在のせいで、そのサウンドの新しさとか斬新さに耳が行ってしまいがちだが、奏でられるのはあくまで「オーケストラによる宮沢賢治」だ。

録音もいい。
いわゆる「初音ミク」を求める向きには期待はずれかもしれないが、クラシックの新しい楽器としての初音ミクを許容できる人には面白く、また気持ちよく聴けることだろう。

Rating:8.6/10.0