読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cali≠gari「科学と学習」トゥワー 初日 赤坂BLITZ

セットリスト

1.シャ.ナ.ナ
2.淫靡まるでカオスな
3.JAP THE リパー
4.トレーションデモンス
5.ウォーキング!ランニング!ジャンピング!フライング!
6.ミッドナイト!ミッドナイト!ミッドナイト!
7.春の日
8.スクールゾーン
9.誘蛾灯
10.わずらい
11.冷たい雨
12.ママが僕をすててパパが僕をおかした日
13.暗中浪漫
14.トゥナイトゥナイ ヤヤヤ
15.-踏-
16.マッキーナ
17.マグロ
18.クソバカゴミゲロ
19.マネキン

en
20.初恋中毒(Vo.桜井)
21.ハイカラ・殺伐・ハイソ・絶賛
22.君が咲く山

en2
23.虜ローラー


無慈悲の定時退社を成功させ、赤坂ブリッツへ。
ギリギリについたため、整理番号A10番だったが一番後ろに陣取ることに。

まずは青さんが入場し、半音でぶつかった例のギタートーンで学校のチャイムを轟音でかき鳴らす。
チャイムに誘われるかのようにメンバー入場。ここで特筆すべきはKey秦野猛行。今までは数曲のみのスポット出演であることが多かったが、今回は最初から最後まで、サポートメンバーとしてサウンドに彩りを加えてくれた。

前半は復活以降の曲で固められ、現在のカリガリのかっこよさを堪能。
と、まさかの「誘蛾灯」である。
特徴的なベースラインや中間部のコテコテなギターソロなど、大好きな曲であったので、嬉しかった。

続けざまに「わずらい」、「冷たい雨」…と活動休止前の曲を連発。
大いにあたたまったところでカリガリの第九「トゥナイトゥナイ ヤヤヤ」だ。
全員でのコーラス、キャッチーなメロディ、バンドサウンドらしいアレンジと、まだ数回しか演奏されていないのに完全にこの曲の虜になってしまっている。

ライブの定番であるマッキーナなどの流れを経て、アンコールで出てきたのはVo.石井を除く3人。
村井「予定になかった冷たい雨をやったから秀仁くん怒っちゃって」
桜井「だって雨が降ったんだもん!!」
村井「もう3人でやってればいいじゃん!!って…」
桜井「皆さん、ウソですからねー」

恋愛偏差値26の「初恋中毒」を青さんVo.で聴けるとはなんと嬉しい。
そして研次郎さん、悪乗りしすぎ。

石井「もうね、研次郎くんの言うこともたいてい信用できなくなってきたね」

ほのかにナンバガなハイカラをはさみ、名曲「君が咲く山」で〆。
客電もついたので、急ぎロッカーから荷物を回収。
会場を後にしようとした…ところで!

会場内から聴こえる歓声。あわてて戻る。
最後の最後。「虜ローラー」。

いいね。しびれるね。
ツアー初日ということで、いろいろとアクシデントもあったけれど、それも含めてよいライブだった。

とりあえず、「トゥナイトゥナイ ヤヤヤ」の音源化、待ってますよ!!