読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西島尊大「OPHANIL」

OPHANIL

OPHANIL

漂うラスボス感。
西島尊大さんのことは「45:64」というボカロ曲で知った。
独特な音使いとメロディに魅了された。

今回のEPは4曲。人間のヴォーカリストを迎えた曲、合唱を加えた曲など、生音がうまくつかわれている。
また各楽器の音にはところどころエフェクトが掛けられ、「生ピアノによる機械的な連打音」のようなサウンドも面白い。

コードの魔術師っぷりも健在で、随所でお得意のステキ和音が聴ける。
「39転調」などジャズ的語法が得意な人というイメージだったが、こういった壮大な音楽をここまで書けるのはさすが。
これからもついていきます。

Rating:9.0/10.0