LOUDNESS「THE SUN WILL RISE AGAIN」

ザ・サン・ウィル・ライズ・アゲイン~撃魂霊刀:デラックス・エディション(初回限定盤)(DVD付)

ザ・サン・ウィル・ライズ・アゲイン~撃魂霊刀:デラックス・エディション(初回限定盤)(DVD付)

LOUDNESSを知っている人なら、このジャケットを見て「おっ!」と思うはずだ。
1985年発売の「THUNDER IN THE EAST」と瓜二つなのである。

これ↓
THUNDER IN THE EAST

今回は再度の世界進出にあたるアルバムであり、その気合の入りようが伝わってくる。

楽曲はここ数年のなかでも特に正統派な印象。
真っ向勝負、とでも言おうか、ゴリゴリのメタルに仕上がっている。

ギターは当然弾きまくり。
中でもタイトルトラック「THE SUN WILL RISE AGAIN」ではこれぞ高崎晃!というスーパータッピングが聴ける。

Vo二井原の歌メロが心地良いのも特徴。
今までよりヴォーカルがしっかり聴こえる気がする。

あと特筆すべきは「Greatest Ever Heavy Metal」だろう。
8分超と、LOUDNESSの中でも長い部類の曲だが、めちゃくちゃかっこいい。
めくるめくテンポチェンジ、サバス彷彿のヘヴィ部分、超絶ギターソロ。

ここにきて会心作を出してきたね。
これはライブも行ってみたくなるな。