読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

People In The Box「聖者たち / Wall, Window」

5月末のライブを思い出す。
新作の発表とアニメEDテーマ決定の発表に、会場が大いに沸いたものだ。

「聖者たち」はPeopleのハードな面を堪能できるシングルに仕上がっている。
轟音のギターに浮遊感のあるサビ、パッと聴きでは多くの人に訴えるのは難しいだろうが、ジワジワと毒が回るように魅力が染み渡ってくる。
まさにPeopleらしい曲だ。


Wall, Window

Wall, Window

「Wall, Window」はうってかわってポップ全開な「翻訳機」で幕を開ける。
アコースティック楽器がふんだんに使用されているのも聴きどころ。
ギターだけでなくピアノ、ウッドベースなど、まるで劇場編をスタジオに持ち込んだかのようだ。

「Ave Materia」の時もPeopleの変化…包容力…を感じたものだが、今回はさらにそこに広がりが加わった印象だ。
歌詞にも二人称のキーワードが増え、「人に向けたメッセージ」という視点を強く感じさせる。
また新しいステージに入ったかな、という快作。聴きこむぞー。