読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ネットの音楽オタクが選んだ2010年代上半期のベストトラック」に参加しました。

初期に一度記事を書いたので私もメンバーのつもりでいる「音楽だいすきクラブ」にて、またまた面白そうな企画が催されました。

2010年以降に発表された邦楽・洋楽の各々のベストトラックを持ち寄り、ランキングを決めるというものです。
ちなみに私のリストはこちら↓
#2010sBestTrack


そして先日、ついにランキングがすべて出揃いました。

ネットの音楽オタクが選んだ2010年代上半期のベストトラック 邦楽編 50位→1位

ネットの音楽オタクが選んだ2010年代上半期のベストトラック 洋楽編 50位→1位

特に邦楽については納得感の高いランキングになっているように感じます。
洋楽は私があまりメタル以外の洋楽を聴かないせいもあって、ちょっとコメントしづらいのですが、知人からすすめられて気に入ったヴァンパイア・ウィークエンドやデフへブンが入っているのはなるほどといったところ。

邦楽はというと、アイドル勢の強さが目をひきますね。
また神聖かまってちゃんandymoriといった、新時代を感じさせてくれたバンドが上位にいるのも興味深いです。
個人的にはPeople In The Boxが2曲入っている(ニムロッドと旧市街)のが嬉しいですね。確かにこの2曲はこのバンドの中でも重要な曲ですし。

それにしてもこれだけの人数のこれだけのお気に入り楽曲が集まると壮観ですねえ。
全部聴いてみたいですが、まずはジャケットを流し見して気になったやつから聴いていこうかな。