cali≠gari「東京カリ≠ガリランド」

東京カリ≠ガリランド 初日 2014.02.01 良心盤 [DVD]

東京カリ≠ガリランド 初日 2014.02.01 良心盤 [DVD]

東京カリ≠ガリランド 楽日 2014.02.02 良心盤 [DVD]

東京カリ≠ガリランド 楽日 2014.02.02 良心盤 [DVD]

カリガリランドのDVDが発売中だ。
私はFC限定仕様のものを先日の野音で入手済みだが、通常版も買ってしまいました。

ライブ自体の出来は以前の記事の通り。

映像作品として観た時の感想ですが、めちゃくちゃいい出来です。
アンフィシアターがこういった撮影に向いているというのもあるでしょうが、まるで映画を見ているかのようなシアトリカルな映像に仕上がっています。

カメラの台数も多く、様々な角度からメンバーを観ることができ、彼らの個性的な衣装も存分に堪能できます。
音質も良く、ベースプレイがたっぷり確認できるのも嬉しいところ。

良心盤を2枚同時購入するとVo石井によるミックスのライブmp3CDが特典でついてきました。
こちら、DVDとはかなりサウンドが異なっており、「アルバムとして聴き通せる」ような仕上がり。
サウンドとしてのまとまりというより、各人のサウンドの生っぽい質感がより強調されており、音だけで楽しむにはこちらのほうがいいですね。

このライブからカリガリのキラーチューンとして定着してきた「淫美まるでカオスな」や、この日初披露となった「トゥナイトゥナイ ヤヤヤ」、キーボードとサックスが入って生まれ変わった「白い黒」と「電気睡蓮」などはファン以外にもぜひ聴いていただきたいクオリティです。

間違いなく復活後最高のライブ。またアンフィシアターでやって欲しいですね。