読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014年ベストアルバム(邦楽編)次点アルバムたち

先日、ベスト10は選んだのですが、非常に悩んだ結果外したアルバムが今年はたくさんありました。
せっかくですので紹介させていただきます(順不同)。

タイトルなし【初回限定盤】

タイトルなし【初回限定盤】

こうまで歪な感じのあふれる作品って最近聴いてなかったので嬉しかった。


R.E.D. ZONE

R.E.D. ZONE

ブルハチなどで活躍のIKUO、ベース技巧だけでなく曲として中毒性の高い曲が並びいい感じ。


原子心母の危機 Atom Heart Mother is on the edge

原子心母の危機 Atom Heart Mother is on the edge

プログレ弦楽四重奏カバー。選曲がいちいちツボをついてきます。


毎日弾こうテレキャスターagain

毎日弾こうテレキャスターagain

タッピングを多用するバンド、クーランド。なんだかわからないけど「隣人」はかなりリピートしました。


IMMORTALIS(初回生産限定盤)

IMMORTALIS(初回生産限定盤)

京のメロディセンスが爆発したアルバム。変態的ギターも素敵。


Hurt

Hurt

まさかのシロップ復活。鬱々とした前向きさ。

you!

you!

筋肉少女帯のメンバー・サポートメンバーによるプロジェクト。好き放題だがそれがいい


With You

With You

トルヴェールの新作。名曲メドレー系の「らしい」楽曲からスタンダードまで安心の出来。


「1」【初回限定盤】

「1」【初回限定盤】

ここまで最高のものがでてくるとは思ってなかった。最後までベスト10入りを悩んだ一枚。


シンデレラはいい塩梅

シンデレラはいい塩梅

今年はライブも観れたバクシン。月明かりウンザと台湾フォーチュンが名曲。


しぼう(初回生産限定盤)(DVD付)

しぼう(初回生産限定盤)(DVD付)

ピノキオピーは良質なメロディと歌詞を書く人だなとあらためて感じた次第。


吹奏楽の新たな表現を見せてくれる一枚。単純なアレンジ演奏とは一味違う。


全体的にクオリティが高く、個人的には復活後の中でも屈指の出来。


光のなかに立っていてね *通常仕様

光のなかに立っていてね *通常仕様

凄まじい。この一言に尽きる。腰を据えて聴かないと聴けないほど。


picture

picture

菰口雄矢のソロ。バカテクで知られる彼だがここで聴けるのはあくまでメロディ。同い年なんだよなあ…すごいなあ。


神聖かまってちゃんはもっと評価されていいと思うんですがね。


人間椅子の圧倒的な存在感。さらにメタリックでここに来て全盛期といった趣。


日出処

日出処

もう、さすがっすわ。東京事変がなくなって寂しかったけれど、これだけのものを出されたら納得してしまう。


ALGORITHM

ALGORITHM

ボカロでメタルをやらせたらピカ一の鬱P。はやりの手法も貪欲に取り入れる姿勢には好感。


[asin:B00LOMYF22:detail]
cosMoさんは感情を揺さぶる楽曲を書くのが非常にうまい。「ディストピア・ロックヒーロー」は是非。


股関節脱臼

股関節脱臼

デッドボールPのバランス感覚って独特ですよね。


アーバンギャルドも今年はじめてライブみました。ポップで毒素たっぷりな曲が揃っています。


と、こんなところでしょうか。
本当にいいアルバムが多かったなあ。大満足。