読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cali≠gari「TOUR 2015 追加公演 セックスと噓とステラボール」

久しぶりの休日カリガリ

セットリスト

01.わるいやつら
02.脳核テロル
03.颯爽たる未来圏
04.セックスと嘘
05.トゥナイトゥナイ ヤヤヤ (第7期版)
06.ギムレットには早すぎる
07.とある仮想と
08.紅麗死異愛羅武勇
09.バンバンバン
10.フィラメント
11.あの人はもう来ない
12.さよならだけが人生さ

En1
13.春の日 1999年4月8日 中野通りにて篇
14.わずらい (アコースティック)

En2
15.オーバーナイトハイキング
16.-踏-
17.淫美まるでカオスな
18.マッキーナ
19.ゼリー
20.クソバカゴミゲロ

En3
21.ブルーフィルム
22.セックスと嘘

MCでギター桜井は何度も感謝の言葉と「楽しいツアーだった」ということを繰り返しました。
ツアーの追加公演の日に「ツアー各地での模様をまとめたDVD」をリリースしてしまったのですから、その充実ぶりがうかがえるというものです。
(※しかもこのDVDの発売が発表されたのはライブ前日。首尾よく買えました。よかった…。)

ツアーのしめくくりということで、もしかしたら…?と思っていましたが、やってくれました。
アルバム「12」の全曲完全再現セットリスト!!
ツアーを経て経験値が積まれた各楽曲は、さらに強力になっていました。
前半3曲でのたたみかけるような勢いであったり、中盤のバラエティ豊かな曲であったり、終盤のしっとりした曲であったり、アルバムの曲順で披露されるとまた違った味わいがありますね。これらを一人のドラマーが叩くことで、アルバムとはまた違った統一感みたいなものが生まれていた気がします。

アンコールではベース村井はウッドベース、ギター桜井はセミアコに持ちかえ、ドラム中西はカホンとウインドチャイムを用意。
近年取り組んでいる「アダルト・ヴィジュアル系」の世界をたっぷりと堪能できました。
まさか「わずらい」をアレンジ違いで聴けるとは!!

アンコール2回目では定番曲を続けざまに披露。
メンバー入場時に打ち込みのバスドラムが鳴っていたのですが、その時点で観客がライトを用意し始めていたのが印象的でした。いい光景でした。
「オーバーナイトハイキング」ではかなり近くで青さんを観ることができて、感無量でした。
「マッキーナ」での青さんとyukarieさんのジュリ扇タイムは定着してきた感がありますね。

アンコール3回目では「ブルーフィルム」!
この日は村井さん側の2列目くらいにいたので、まさに眼前であのタッピングを観ることができました!
もう嬉しすぎてこの曲本編のことをあんまり覚えてないほど。
最後はセックスコールでエロトピアを期待させてからの「セックスと嘘」。まさかの本日2回目。
カリガリは同じ曲を同日に2回以上演奏することがたまにありますね。
エロトピアはもうやらないのでしょうかね…。
ともあれ、まるでエンドロールのように鳴り響く「セックスと嘘」はたいそう感動的でした。

次は8月にまたライブがあるそうです。
今度は平日のよう。がんばって定時退社なり半休なりをとって参加したいものです。