読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋肉少女帯「混ぜるな危険」

TVアニメ「うしおととら」のOPソングに筋肉少女帯が!
テーマや歌詞が先にある場合、本城さんの楽曲になることが多いですが、今回も例に漏れず。

最近の筋肉少女帯の楽曲の中でも展開が凝った曲という印象で、三柴のピアノがとにかくカッコいい。
1番と2番でガラッと演奏が変わっていてボーカルから受ける印象に変化をつけていたり、手毬唄パートで日本的音階を使ったりと、ポップにしつつも攻めた楽曲であることが伝わってきます。

インストゥルメンタルが収録されているのも嬉しいところ。
やはり大槻の歌唱は強力なので、マスキングされて聞き取りづらいパートもあるので。
中でも内田のベースラインは今回もキレッキレです。ボトムを支えつつも混ぜ込む高音域のセンス。

定番曲である「イワンのばか」、「釈迦」や最近の曲「ムツオさん」のライブ版も収録されていて、筋少を初めて聴く人にもライブの雰囲気が伝わるよい内容になっています。
加えて、初回版には特典としてライブDVDが付属。12曲という大盤振る舞いで、しかもレア曲あり。MCも収録されているのはうれしかったですね。
あと、エディのファンは「ニルヴァナ」のためだけに買う価値はあります。断言します。

アルバムの発売も決まっている筋肉少女帯
アニメタイアップを機にファン層が拡大すればいいなあ。