読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バックドロップシンデレラ「OPA!」

OPA!

OPA!

池袋のぶっ飛んだウンザウンザバンドの7thアルバム。
前作はいろいろやってみようという実験的な部分も感じた作品でしたが、今回の印象は「ど真ん中ストレート」。

ウンザウンザシリーズ中おそらく最速の楽曲「激情とウンザウンザを踊る」はジェットコースターのようなめまぐるしい展開と爽快感のあるメロディが癖になるキラーチューン。
シングル曲とカップリング曲たちもアルバムに配されたことでまたちがった装いに聞こえます。
初期衝動系パンクロックソング「さらば青春のパンク」はシングルでも感じていましたが破壊力抜群。

アルバム中盤の新曲ゾーンも面白く、とにかく適当な歌詞にしたという「ベルリントロンボーン」は歌詞に似合わずカッコいいサウンド。
そしてついにやってきた「よのっしーがやってくる」!よのっしーというオリジナルゆるキャラのテーマソングができてしまいました。
本アルバムの白眉である「やってみよう」。これはタイトルからはネタ曲かと思わせておきながら、どっこい名曲です。

ヴァイオリンが入ってポップな仕上がりの「陽だまり乙女によう馴染む」でしっとりさせた後、シングル曲を挟んで「サイコビリー」。
サイコビリーをネタにした曲は5thアルバムにも収録されていましたが、サイコビリーってジャンルに俄然興味がわいてきますね…。

良曲が揃ってするっと聴ける、聴きやすいアルバムになっていると思いました。
もっとみんなバックドロップシンデレラを聴こう!