2015年ベストアルバム(洋楽編)

10.Noisem「Blossoming Decay」

BLOSSOMING DECAY (ブラッサミング・ディケイ: +bonus tracks)

BLOSSOMING DECAY (ブラッサミング・ディケイ: +bonus tracks)

09.Periphery「Juggernaut: Alpha」

Juggernaut: Alpha

Juggernaut: Alpha

08.Slayer「Repentless」

Repentless

Repentless

07.Deafheaven「New Bermuda」

New Bermuda

New Bermuda

06.Hate Eternal「Infernus」

Infernus

Infernus

05.Helloween「My God-Given Right」

04.Children Of Bodom「I Worship Chaos」

アイ・ワーシップ・ケイオス(初回限定盤)(DVD付)

アイ・ワーシップ・ケイオス(初回限定盤)(DVD付)

03.Yellow Eyes「Sick With Bloom」

Sick With Bloom [Analog]

Sick With Bloom [Analog]

02.Alkaloid「The Malkuth Grimoire」

The Malkuth Grimoire

The Malkuth Grimoire

01.Sikth「Opacities」

Opacities

Opacities

今年もメタル100%なランキングになってしまいました。
Noisemはその勢いに驚かされました。今後に注目ですね。
また、CDショップでほとんど取り扱いがなくBandcampで入手したアルバムにも良作が多かったです。
元オブスキュラのメンバーによるAlkaloidは呪術的なサウンドとテクニカル、プログレッシブさがうまく融合し満足度の高い作品でした。
Yellow EyesもDeafheavenとはまた若干ベクトルの異なるブラックメタルで、こちらもかなりのもの。
Helloween、COB、SLAYERといった大御所も良質なアルバムを聴かせてくれました。
しかし中でも圧巻だったのはSikth。Djentのオリジネイターのひとつとしての貫禄を魅せつけるような完成度の高いミニアルバム。

他にもThe Black Dahlia MurderやIrom Maiden、Korpiklaaniあたりも印象的でした。
来年も既に1月からキコ加入体制でのMEGADETHの新作が予定されていたりと、楽しみですね。