読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

特撮「2016 ファイナルウォーズ 空想ルンバ @ 赤坂BLITZ」

今年最後の特撮ライブ、最高でした! 

 

□セットリスト

01.追想
02.ヨギナクサレ
03.音の中へ
04.ヤンガリー
05.シネマタイズ(映画化)
06.くちびるはUFO
07.愛のプリズン
08.7人の妖
09.人間蒸発
10.文豪ボースカ
11.ハザード
12.ロコ! 思うままに
13.バーバレラ
14.5年後の世界
15.空想ルンバ
16.林檎もぎれビーム!

 

En.
17.Arion~Hommage a Claude Debussy
18.荒井田メルの上昇
19.ケテルビー
20.じゃあな

 

客入れ時のBGMはずっと「タルカス」がかかっていました。しんみり。

 

エディが舞台にさっそうと登場し、ピアノソロからスタート。続けざまにヨギナクサレに。

サポートベーシストはOBLIVION DUSTのRIKIJIさん。かっこいいアクションとキレのあるベースプレイにゾクゾクしました。

ヤンガリーなど重い曲でのNARASAKIさんのギターは今日も絶品。あのズグズグしたサウンド、クセになります。特撮では音量をそこまで出さないイメージなのですが、deepersではギターの壁も聴けるのでしょうか?いつかそちらにも行きたいものです。

 

オーケンの歌も絶好調。愛のプリズンは歌うのが難しいけどやってやる!というMCのあと歌い出しを間違え強制ストップというアクシデントも。2回目はNARASAKIさんの「さんはい!」もありなんとか歌いきりました。確かにこの曲、高速だし同音の刻みだしで頭がとりづらいのかもしれませんね。

 

人間蒸発はコーラスのデスボイスが非常にカッコよかったです。後半のテンポチェンジ部分でのRIKIJIさんも最高でした。

ハザードのような楽曲って相当難しいと思うのですが今日も完璧。エディの人力エコーは凄まじいですね。ダークな雰囲気かと思いきや響き自体は明るいハーモニーが多く、色々発見がある曲です。そして引き続いてロコ。オーケンの好調さも相まってとても感動的な演奏になりました。

 

本編ラストは絶望先生関連の2曲。林檎もぎれビーム!はアニメも大好きだったこともあり、とても思い入れが強く、思わずウルッときてしまいました。「あいつらにだ!」の一体感も心地よかったです。

 

アンコールでは再度エディのソロからスタート。正式メンバーなこともあり、エディのピアノを存分に堪能するなら特撮のほうがベターですね。最後の余韻、客席もシーンと静かで印象的な瞬間でした。

 

しっとりと荒井田メルを聴かせたあと、定番のケテルビーとじゃあなでライブ終了。あっという間の2時間でした。

 

来年の活動予定は未定とのことですが、メンバーみんなやる気は溢れているように感じましたので、楽しみに待ちたいと思います。