読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

People In The Box 「PITB Acoustic 2016 夜の部@マウントレーニアホール」

休暇の最終日はピープルで〆ました。
1週間経ってしまいましたが、印象的だったので感想を。

□セットリスト

01.翻訳機
02.穴
03.空地
04.夏至
05.手紙
06.ニムロッド
07.気球
08.天国のアクシデント
09.(新曲)
10.季節の子供
11.月
12.風が吹いたら
13.聖者たち
14,逆光
15.旧市街
16.海はセメント

Peopleは今までも「劇場編」などでアコースティックアレンジに取り組んできましたが、ライブ全編というのは初。
Gtの波多野はアコースティックギターのみを使用。Baの福井はエレキベースに加え、アップライトベースを使用。アルコでも弾いていました。
Drの山口は多彩なパーカッションを使用し、いろいろなサウンドを堪能できました。

もともとバンド編成にとらわれずに作られたWeather Reportからの楽曲も多く取り上げられており、「穴」などは聴けると思っていなかったので嬉しかったです。
MCでは好きな食べものの話で盛り上がったりと良い雰囲気。新曲では「動物になりたい」という歌詞が印象的でした。

「季節の子供」〜「風が吹いたら」などはもともとがアコースティック色の強い楽曲でしたが、さすがのアレンジ力でまた別の形に生まれ変わっていました。
「聖者たち」や「逆光」のようにアコースティックが想像できないような楽曲もそれはもう見事。

何度でも聴きたい、心地良いコンサートでした。
音源化されないかなあ…。