読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cali≠gari「秋の生活応援ツアー 火の車 at 新宿live freaks (男子限定)」

カリガリの男限定ライブに行ってきました!最高だった!

□セットリスト
01.みんなの発狂
02.マネキン
03.マグロ
04.嘔吐
05.せんちめんたる
06.JAP ザ リパー
07.トレーションデモンス
08.やせゆく社会
09.「依存」という名の病気を治療する病院
10.淫靡まるでカオスな
11.アイアイ
12.混沌の猿
13.紅麗死異愛羅武勇
14.マッキーナ
15.初恋中毒 〜BL編〜
16.すべてが狂ってる
17.発狂チャンネル
18.狂眩
19.失禁
20.187
21.37564。
22.クソバカゴミゲロ

En.1
23.エロトピア
24.サイレン

En.2
25.ギラギラ

あらゆる意味で最高のライブでした。
まずセットリスト。「音源マニアな男ファン(桜井談)」を試すかのような怒涛のコール・アンド・レスポンス楽曲。
「嘔吐」「やせゆく社会」「依存」「発狂チャンネル」「狂眩」など、レア曲も多く、これで盛り上がるなというのが無理というもの。

あらゆる曲が野郎ノリになっていたのも印象的で、「依存」での「オイ!オイ!」コールとか、「せんちめんたる」でのクソ野太い「目には目を」など、一体感が最高でした。
トラブルが多発したのも特筆すべき点で、ギター桜井は序盤で弦を切り、「依存」のイントロ等が無調音楽になったり。
「マッキーナ」では村井のベースの音が出なくなる(ブーンといって、ブツっと聴こえなくなったby村井)というアクシデントも。
そのためマッキーナでは弦楽器ゼロで全員が客を煽り倒すというカオスな事態に。
「紅麗死異」ではVoの石井が「男を見せろ…」と言いながらダイブ!(超こええっすねby石井)

MCでは「開演前があまりにも静かなので、みんな一人で来てるのかなと不安になったんですけど、一人のひと?」という問いに半数以上が挙手するという脅威のぼっち率が露呈されるシーンも。
「せっかくなんだから、今日のライブで友達を一人は作って帰ってくださいね」って青さん、ごめん。それはできなかったよ。。

機材トラブルのせいもあり、MCが非常に長く、またバンド、客席が「協力していいライブにしよう!」という意識がここで完全に作られましたね。
その後の「初恋中毒」以降の客席コーラスは壮絶でした。
「初恋」のコーラス、「すべてが狂ってる」の「関係ないから」、「発狂チャンネル」の「あららこらら」、187の「◯ね」、「37564。」の「37564」があれだけ音量が出ていたのは初めての経験。
特に「187」のラストの「◯んじまえ!」は観客のみだったのですが、完璧にタイミングが合うという一体感っぷり。
久しぶりの「エロトピア」での喘ぎパートも「オイ!オイ!」になってましたし、暑苦しくも清々しい空間でした。

メンバーもかなりの好感触だったようで、定期的にやりたいという嬉しい発言も。
いやー楽しかった。このバンドのファンで良かったですよ。