「Evoken Fest 2017 ~Power & Glory ~@ 江坂MUSE」

聴きたかったんだよ!というバンドを的確に呼んでくれるEvokenによるフェスがついに開催されました。発表当時からとても期待していて、CFにも参加したほど。今回はいわゆるクサメタルのバンドが集められ、これでもかという美旋律の応酬を楽しみました。

 

■TEMPERANCE
イタリアのバンド。Secret Sphereでもコーラスでミケーレとの素晴らしいハーモニーを聴かせてくれたマルコが在籍。女性Voと男性Voのツインヴォーカル、若干プログレッシブでありつつも聴きやすくメロディックなサウンド。3rdしか聴いたことがなく、ほぼそれ以前の曲でしたが、演奏力の高さに圧倒され楽しむことができました。やはりヴォーカルのうまさが素晴らしく、イタリアメタルらしいハイトーンとハーモニー。ライブであることを忘れるような完璧なピッチでのコーラスは鳥肌ものでした。

 

■POWER QUEST
イギリスのバンド。こちらも疾走感あるメロディックな楽曲が多く、コーラスの成分が多いところはドラゴンフォースなども想起させますね。演奏もよく、今まで聞いたことがほぼなかったのですが、これから掘ってみようと思わせる内容でした。サウンドが全体的にポジティブなのも楽しくてよいですね。

 

■CELLADOR
アメリカのバンド。今回のメンツの中でおそらく唯一の再来日。
加速王とも呼ばれ、疾走感とツーバスが正義!という感じ。ギターヴォーカルなのですが、こういったタイプの曲を弾きながら歌うのは驚きますね。
途中、ヴォーカルのギター音が出なくなりアンプのヘッドを交換したりとアクシデントもありましたが、力強いいいライブでした。

 

■DERDIAN
イタリアのバンド。Voは脱退しているとのことですが、来日のために一時的に参加とのことです。音源ではあまりきにならなかったのですが、ライブで聴くととにかくクサい!メロディからパフォーマンスからすばらしいクサさが漂ってきて、思わずニンマリとしてしまいました。ヴォーカルの熱唱もすばらしく、ファンになりました。音源集めよう…。

 

■TWILIGHT FORCE
スウェーデン…もとい、TWILIGHT KINGDOMのバンド。今回の大本命。
クサいを通り越してダサいと言えなくもないほどのいで立ち、楽曲は悶絶もの。
去年発売の2ndが尋常でない出来だったのでかなり期待をしていました。
しかしこの類のバンドはライブで見るとずっこけることもままあるもの…。
と思っていたら完全にそんな不安は吹っ飛ばされ、ついでに精神まで王国に飛ばされて気づいた時には1時間が経過していたのでした。
「To the Stars」での大合唱は予想できましたが、全曲通してものすごい盛り上がり。私も拳を振り上げて王国民としての存在を確認してきたという次第です。
寸劇を交えたり楽しく振り付けをしたりしながらのステージはエンタテイメント性が高く、なおかつ演奏はシッカリしており、地力の強さを感じました。
「Flight of the Sapphire Dragon」などキラキラしたサウンドも堪能でき、「Gates Of Glory」での例の「シャキーン!」も決まりましたね。
最後は「The Power Of The Ancient Force」。曲中のコーラスで「TWILIGHT FORCE」というバンド名にもなっている単語を歌う箇所があるのですが、会場の合唱もかなり熱かったです。バンド名がコーラスできるって、いいですね。

 

■FREEDOM CALL
ドイツのバンド。最近出た新作アルバムにて「メタルはみんなのもの」という強すぎる楽曲を生み出しました。
ゴツくてアツい、漢らしいメタル。そしてサウンドも素晴らしかったです。この日で一番、各パートの音がくっきり聞き取れたのではないでしょうか。
Voのキャラクターがとても面白く、声色を使い分けながら巧みに客席をあおるさまはさすがベテランの貫禄を感じました。5時間立ちっぱなしの観客でも構わずジャンプさせてしまうところが素敵でしたね。
こちらも「Freedom Call」という曲でバンド名を合唱するパートがあり、感動的でした。パワーメタルのよさはやはり合唱できるメロディの強さだなと感じましたね。
「Metal Is For Everyone」はものすごい盛り上がり。もうこれはメタル史に残る曲といってもよいのではと思わせる楽曲の力を感じました。

 

全部で5時間をこえるライブとなり、足はがくがくですが非常に楽しめたイベントでした。どのバンドも素晴らしく、特にTWILIGHI FORCEやFREEDOM CALLはぜひまた来日してほしいですね。
それにしてもこれだけのバンドを集めてくれたEvokenには感謝しかありません。今までもAnaal NathrakhやSecret Sphere公演などでお世話になっていますが、今後も期待しています!