読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cali≠gari【caliversary in YAON "2003-2013"「死せる青春」Days which made adolescence,and… 】

1.その行方、徒に想う…
2.-踏-
3.ギャラクシー(マス現象)
4.コック ア ドゥードゥル
5.ウォーキング!ランニング!ジャンピング!フライング!
6.ミッドナイト!ミッドナイト!ミッドナイト!
7.フラフラスキップ
8.マッキーナ
9.さよなら、スターダスト
10.暗中浪漫
11.吐イテ棄テロ
12.トレーションデモンス
13.青春狂騒曲
14.東京、40時29分59秒
15.続、冷たい雨
16.冷たい雨
17.オーバーナイト ハイキング
18.ゼリー
19.東京ロゼヲモンド倶楽部

E1.ギロチン
E2.失禁
E3.―187―
E4.クソバカゴミゲロ
E5.37564。
E6.サイレン

行ってきましたよカリガリ野音
映像でしか知らない10年前の野音を思わせる曲(その行方、徒に想う…、ギャラクシー、マス現象)を生で聴けたのも嬉しかった。

たまにはみんなで歌うのもいいかなと思って作った、という「ウォーキング!ランニング!ジャンピング!フライング! 」は、ライブで聴くとなかなかくるね。
この一年のカリガリのこととか考えてしまったよ。

村井さんのベースとMCも相変わらずキレッキレ。マシンガンズと特撮を経過するとこうなるんですね。というかコールアンドレスポンスで毎回オーケンを連想する。
フラフラスキップで雨が降り、濡れながら飛び跳ねた。楽しかったなあ。

青春狂騒曲で時の流れを感じた後で、アダルト・ヴィジュアル系…すなわち「AV」コーナーに。
サックスとキーボードがしっとりした曲に渋く熱く花を添える。
続、冷たい雨〜冷たい雨の流れは鉄板ですな。
オーバーナイトハイキングのころにはすっかり日も落ち、懐中電灯がとてもきれい。

そのままの流れでなんちゃってジャズのゼリー〜東京ロゼヲモンド倶楽部。
まさか東京ロゼヲモンド倶楽部を生で聴けるとは…!

アンコールは「1」の曲を一気に続けて披露。
これ初めて観た人は絶対ポカーンだよなあ…。
クソバカゴミゲロが妙に頭から離れなかったり、サイレンのサビがさらにうわああって感じになってたり。

そうこうしてたら終わってしまいました。
まさかの「エロトピア」「ブルーフィルム」なし。
どうやらここいらでセトリを一新したいという思惑があったらしいですが、流石にびっくりしましたね。

九月にツアーをやるらしい。
行こうかな、行きたいな。

…えっ?全部平日なんですか(絶望)