バックドロップシンデレラ「シンデレラはいい塩梅」

シンデレラはいい塩梅

シンデレラはいい塩梅

「台湾フォーチュン」は今のバックドロップシンデレラの勢いを封じ込めたような小気味の良いシングルだった。
その流れを汲むこのアルバム、期待通りの出来となっている。

メタルへの愛を面白おかしく歌う「メラメラ」。ギターとドラムからは常に鋼鉄な要素を感じていたので、やはりといったところか。
ジューダス・プリーストを思い出したり、X JAPANを彷彿とさせたり、いろいろニヤリとしてしまうシカケあり。
PVもオマージュの宝庫。レインボーの顔岩で噴きだした。でんでけあゆみのヴォーカルは相変わらずぶっ飛んでるし、アサヒキャナコのコーラスも重要な要素になっている。

ウンザウンザシリーズも健在。いつになくダークなウンザウンザ曲「亡霊とウンザウンザを踊る」は印象的。
ヘヴィな前半を経て、軽快な中間部に至る高揚感は特筆もの。

ネタ曲「バイトやめよ」これは面白い。
そして台湾フォーチュンの時から思っていたけど「月あかりウンザウンザを踊る」は名曲だね。TRAIN-TRAINな感じが最高。