読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cali≠gari「TOUR 2015 セックスと噓とライヴハウス@赤坂BLITZ」

定時退社に成功し、首尾よく参加。

セットリスト

01.脳核テロル
02.JAP THE リパー
03.マネキン
04.淫美まるでカオスな
05.バンバンバン
06.-踏-
07.娑婆乱打
08.颯爽たる未来圏
09.ウォーキング!ランキング!ジャンピング!フライング!
10.ミッドナイト!ミッドナイト!ミッドナイト!
11.ポラロイド遊戯
12.フィラメント
13.ゼリー
14.マッキーナ
15.紅麗死異愛羅武勇
16.セックスと嘘

En1
17.春の日
18.さよならだけが人生さ

En2
19.わるいやつら
20.クソバカゴミゲロ

第8期となったカリガリのライブを初めて観てきました。
「ポラロイド遊戯」と「ゼリー」以外はすべて活動再開後の楽曲。
本日のサポートはドラム中西さん、キーボード秦野さん、サックスyukarieさんでした。

中西さんは手数が多く、自分のスタイルを強く出していくドラマーだと感じました。
聞き慣れた曲であってもドラムフレーズが変わっていることにより新鮮に聴こえる瞬間が多くありました。

激しい楽曲で幕を開け、村井の「いくぜヒットソング!」というMCからの「淫美まるでカオスな」(※FC限定配布の楽曲)。
青さんのアクションもキレていて、気合いの入りようを感じました。
「颯爽たる未来圏」は生で観るとさらにドラムの面白さが際立っていました。レコーディングではデランジェのtetsuさんが叩いていましたが、中間部のタム回しが印象的。

春の日からの「ウォーキング!ランキング!ジャンピング!フライング!」「ミッドナイト!ミッドナイト!ミッドナイト!」は連続で演奏されることが多い楽曲。
そしてまさかの「ポラロイド遊戯」!第7期初期の音源「ブルーフィルム」からの楽曲で、ジャズっぽさが香る曲なのですが、強力なサポートメンバーによりさらに「っぽさ」が強化されていました。ゼリーのイントロでのフリージャズ風セッションも面白かったです。
「マッキーナ」では青さんとyukarieさんのジュリ扇オンステージが素敵。そのままサックスが印象的な「紅麗死異愛羅武勇」と、以前だったらエロトピアに続いたはずのセックスコールからの「セックスと嘘」で本編は終了。

まったりとしたMCを挟んでアンコールはこの日会場にて春闇盤が発売となった「春の日」。桜舞ってる感がものすごく出ていました。
アルバム「12」の中でも屈指のキャチーさの「さよならだけが人生さ」でアンコールも終了。
さらにダブルアンコール!「死ねばいいのに」「不惑を結う」の歌詞が印象的な「わるいやつら」から「クソバカゴミゲロ」と続けざまに激しい曲を演奏し、ライブ終了。

時間がすぎるのがあっという間の非常に楽しいライブでした。
追加公演も品川でやるということなので、そちらにも行ければいいな。