読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BABYMETAL「METAL RESISTANCE」

METAL RESISTANCE(通常盤)

METAL RESISTANCE(通常盤)

BABYMETALの2ndアルバム。
なんだかいつの間にか随分と大きくなった感のあるBABYMATAL。

メタルの様々なサブジャンルを茶化しとオマージュの絶妙な融合度と圧倒的なパフォーマンスで蹂躙してきたプロジェクト。
前作はシングル曲が多く、1stらしい「それまでのベスト」という色合いの濃いアルバムでした。

今回はCD初収録の曲が大半を占め、まさしく「ニューアルバム」といった内容。
ドラゴンフォースのギターが参加した「Road of Resistance」は既に代表曲であり、幕開けとしては十分。
VoであるSU-METALのクリーンな声は特にこういったメロディック・スピードメタルに合っていると感じます。

続く新曲群は、これまでの「正統派な歌唱とかわいらしい合いの手」といった方式からやや変化を見せています。
メンバーの年齢が上がったこともあり、合いの手成分はやや減退し、MOAMETALとYUIMETALも力強い歌唱を披露。

楽曲自体の攻撃力もより高まっているといえるでしょう。
中でも刺さったのはXのEndless Rain彷彿「NO RAIN, NO RAINBOW」とDjentな「Tales of The Destinies」。

特に「Tales of The Destinies」はSikthのような複雑なリフをかましたかと思えばDream Theaterのような超絶インストパートが挿入されたりと、そこまでやるかと思いながら聴きました。

付属のDVDも見ましたが、1stの頃のライブ映像に比べるとさらに一体感が増し、完成されてきているように思います。
全体的に非常に満足感の高いアルバムなのですが、それだけに次の一手がどう来るのかが気になりますね。